100切りの基本のスイング

ここではゴルフ初心者が、最短でスコアを100を切る為に知っておきたい基本のスイングについて見ていきます。
上達の参考になれば幸いです。

100切りの基本のスイング記事一覧

グリップの握り方はどのようにしていますか?一般的にゴルフのグリップの握り方は、両手を左右から手を合わせる形で握るスクエアグリップが多く見られますが、これはそこそこスイングが身について、ヘッドが走るようになった中級者向きで、ゴルフ初心者には向かないグリップなんですね。何故なら、100を切ることが出来ない人の8割近くの共通した悩みにボールが右に曲がるスライスがあるのです。この原因として考えられることに...

ゴルフで100を切るには、まずは目標方向にしっかり立って打つことが大切ですね。アプローチやバンカーショットなどを除き、ドライバーからウエッジまでのスタンスの向きは、両方の足のつま先を結んだラインが飛球線と平行になるスクエアスタンスが基本です。このようにスクエアに構えることでスイングの軌道も安定してきます。ですが、100を切れないゴルフ初心者の方に多く見られるのが、目標方向にしっかり立つことが出来て...

スイング良し悪しはフィニッシュの形に現れるのをご存じですが?そもそもゴルフの理想のフィニッシュとは、トップスイングと左右対称になっていることです。つまり、トップでは右足に体重が乗り、右耳の上にグリップが納まっていたのが、フフィニッシュでは右足から左足に移って、180度右に回した位置が正しいベストなフィニッシュのポジションと言えるんですね。そして、ダウンスイングからフォロースルにかけてボディターンが...

ゴルフのアドレス時は土踏まずに体重をかけると良いですね。何故なら、ゴルフクラブを振る元とるのは首の付け根になるので、前傾姿勢で土踏まずよりやや前に体重をかけるようにした方が、ボールに体重が乗って重いボールが打てるからです。ゴルフも飛ばす時にはパワーが必要になり、その為には土踏まずより少し前に体重を乗せておいたほうが良いでしょう。力がある人ならともかく、一般のゴルファーが踵に体重をかけて打つと、ボー...